読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motiyoのブログ

高知在住 大学にて研究に勤しむ、年間150本以上の映画を観て、年間150冊以上の本を読んで、年間100日くらいバイトして、1日の内の25%も寝てるバカ。

【46冊目】森を出たサルはどこへ行くのか

 

f:id:m00tiy00:20161219131350j:image

 

 

どうも、最近図書館に入り浸っているmotiyoです。今回は大学推薦図書から選んだ一冊をご紹介したいと思います。

 

 

森を出たサルはどこへ行くのか

水野博之

セルバ出版

 

 

この本のあらすじは、人類の誕生から現在に至るまでの技術に関する発展をまとめたものになっています。

簡単に説明するとこんな感じです。

 

まぁ、話の中軸は学者たちの偉業についての解説であった様にも感じます。

 

 

そういう意味では広く学識をつけたい方にはオススメできる1冊です。

解説も非常にわかりやすく、かつ丁寧にまとめられているので理解がしやすいです。

 

時系列の選定も優れていると感じた要因の一つで、ある方程式の導くために必要なものの説明、そこから何が生まれたかの説明も理解しやすい様にまとめられています。

 

 

理系の学生には是非ともオススメの1冊です。だからこそ、大学推薦図書に選定されているのかもしれませんね。今回は以上です。