読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motiyoのブログ

高知在住 大学にて研究に勤しむ、年間150本以上の映画を観て、年間150冊以上の本を読んで、年間100日くらいバイトして、1日の内の25%も寝てるバカ。

【43冊目】夜を乗り越える

f:id:m00tiy00:20161213121010j:image

 

どうも、火花を読んでから又吉の才能に惚れ込んでしまったmotiyoです。今回はその又吉が初めて新書を書いたこの1冊を読みましたのでご紹介します。

 

 

夜を乗り越える

又吉直樹

小学館よしもと新書

 

 

芥川賞を受賞した著者による、受賞後に発売された新書です。

著者の考え方や、これまでの経歴、さらには名作「火花」の裏話など又吉直樹が詰まっています。

 

文学をあまり読まない私はこの本との出会いは大きなものとなりそうです。

 

というのも、著者の方から見た文学の読み方や感じ方、また実際に読んで感銘を受けた本まで細かく書かれています。

 

芥川賞受賞作家の又吉直樹が、どの様に生まれてきたのかもこの本には書かれていますので、単純に又吉直樹を知りたい人が読んでも楽しめる1冊になっているのではないでしょうか。

 

短いですが以上!