読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motiyoのブログ

高知在住 大学にて研究に勤しむ、年間150本以上の映画を観て、年間150冊以上の本を読んで、年間100日くらいバイトして、1日の内の25%も寝てるバカ。

【38冊目】海外に飛び出す前に知っておきたかったこと

f:id:m00tiy00:20161202095817j:image

 

 

どうも、将来は海外で働きたいとひそかに企んでいるmotiyoです。今回はそんなひそかな企みをもつ私にピッタリな一冊をご紹介します。

 

 

海外に飛び出す前に知っておきたかったこと

小林慎和

ディスカヴァー

 


見つけたのは大学の図書館の話題本コーナーです。大学生向けに書かれているかもしれませんのであしからず。

 

まず著者の方は海外で起業されているビジネスマンです。

その視点から、いろいろとアドバイスをくれます。英語を身に着ける方法や、海外で起業するまでの流れ、起業してからの交渉術や、文化の違いによるギャップなどなど。

 

 

他の本ではなかなか知ることができないことがたくさん書かれています。ここまで、海外で起業するまでから、起業してからの仕事の続け方
などを詳しく書いている本には出合ったことはないかもしれません。

 

著者の方はシンガポールで起業され、他の国にも幅を利かせているいわゆるやり手ビジネス
マンなのですが、読んでいて上から目線的なものを全く感じず、逆に親近感がでて非常に読みやすかったです。

 

各項目をさらさらと説明した後に、数行のまとめも書いてあるので、もし時間がない方や、早いことこの本の重要な部分だけを読みたい方は、各項目の最後のまとめだけ読む読み方もありかもしれません。

 

この読み方は本を読むうえで結構重要です。読みたい本を選ぶときなんかに使ったりもします。本についてoutputしたい方はこんな読み方は絶対しない方がいいと思いますが…

 

 

ちなみに私は、本を選ぶ際に、タイトルと目次と何刷目(発行日)かをしっかりと確認してから買ったり借りるようにしています。

 

こうしないとはずれを引く確率が高いんです。このような、本の選び方なんかも本に書いてあったので読むことは本当に重要です。

 

 

話がそれてきましたので今回はこの辺で。