読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motiyoのブログ

高知在住 大学にて研究に勤しむ、年間150本以上の映画を観て、年間150冊以上の本を読んで、年間100日くらいバイトして、1日の内の25%も寝てるバカ。

【33冊目】学校の勉強だけではメシは食えない!

f:id:m00tiy00:20161116081921j:image

 

どうも、読む本を選ぶ際にタイトルにセンスがあるものをよく選んでしますmotiyoです。

今回はタイトルをみて気になって読んでみた本をご紹介します。

 

 

学校の勉強だけではメシは食えない!

岡野雅行

こう書房

(1400円+税)

 

 

強烈なタイトルですよね。読む前は何このおっさん当たり前のこと言ってんだと思いました(笑)

 

内容としては、「世界的職人」「金型の魔術師」として有名な岡野雅行さんのQ&Aを集めた自伝本みたいな感じでした。

 

岡野さんの生まれから、名を世間に知られることになった痛くない注射針の開発まで自身で細かく語られています。

岡野さん自身が小卒ということで、かなり偏った意見に感じなくもないですが、なかなか的を得ていて納得する部分が多数ありました。

 

と、いっても昔の人感を感じないかと聞かれれば感じてしまう…尊敬できる素晴らしい人ではありますが、生き方について参考にはなりません。

 

やっぱり時代にそぐわないと感じてしまったからかもしれません。この本自体も10年前に発刊された本ということで、当時は新しい考え方かもしれませんが、今では時代遅れ感も…技術にしろ考え方にしろ、よく言われるのが周期があるということです。

 

ですので、あと5年もするとこの考え方が参考になることも十分考えられるため、読んでおくことも重要かもしれません。

 

周期に関してわかりやすくいうと、ファッションが代表的かつイメージしやすいかと思います。何年代ファッションという言われ方や、昔、流行った髪型や服装が今現在でも個性として受け入れられていますよね。それと同じことが、技術や思想でも当てはまります。そういったことに注力しながら読むことをお勧めします。

たまに岡野さんの写真がありましたが、なかなか寒かったです(笑)