読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motiyoのブログ

高知在住 大学にて研究に勤しむ、年間150本以上の映画を観て、年間150冊以上の本を読んで、年間100日くらいバイトして、1日の内の25%も寝てるバカ。

【24冊目】100円のコーラを100円で売る方法

 

f:id:m00tiy00:20161101120500j:image

どうも、コーラ大好きだけど体重のことを気にするとゼロコーラを選んじゃうmotiyoです。

 

今回は、久々にブックオフで買った本である、

 

100円のコーラを1000円で売る方法

永井孝尚

中経出版

(1400円+税)

 

この本は有名ですね。

2011年に出版されて確かベストセラーにもなった本だったと記憶しています。マーケティングがわかりやすく10の物語が進んでいきます。

 

ストーリーに関しては、普通に読みやすい文章で、とあるソフト企業に、営業から開発に移ってきた女性社員が成長と共に学び成長していくという流れで話が進んでいきます。

 

目次にある各章の見出しだけでも書いておきます。

1,アメリカの鉄道会社はなぜ衰退したのか?

2,「お客さんの言いなりの商品」は売れない?

3,顧客の要望に100%応えても0点

4,値引きの作法

5,キシリトールガムがヒットした理由

6,スキンケア商品を売り込まないエステサロン

7,商品を自社で売る必要はない

8,100円のコーラを100円で売る方法

9,なぜ省エネルックは失敗してクールビズは成功したのか

10,新商品は必ず売れない?

 

と、このようなストーリーです。個人的に、章の見出しが魅力的で、実際読んで見てもためになることばかりが書かれているため、気になる章がある方は是非読んで見てください。

 

ただ、読み続けやすいストーリーなので、一つの章しか読むつもりがないといった読み方には適していません。

 

最後に、10個のマーケティング戦法を知ることができたのですが、このページ数の本にしては、内容が薄いです。初心者向けですのでかなり有名な方法も沢山書いてあります。マーケティングについて勉強をしたことがある人は中級者向けの本を手に取った方が時間的にお得なきがする一冊でした。