読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motiyoのブログ

高知在住 大学にて研究に勤しむ、年間150本以上の映画を観て、年間150冊以上の本を読んで、年間100日くらいバイトして、1日の内の25%も寝てるバカ。

【23冊目】エンジニアとしての世界の最前線で働く選択肢竜盛博技術評論

f:id:m00tiy00:20161101074614j:image

 

どうも、将来は漠然とですが海外で働くことも視野に入れているmotiyoです。

今回は、海外でエンジニアとして働いている方の著書

 

エンジニアとしての世界の最前線で働く選択肢

竜盛博

技術評論社

(1880円+税)

 

この本は、エンジニア、プラグラマとして海外で働くことの重要性や、働くための条件や、働いてからのキャリアの変更などシリコンバレーでの働き方について書かれています。

ぶっちゃけプログラマでもない私が読んでも意味のない本ではあると、読み終えるまでは考えていました。

 

しかし!海外では転職は当たり前。転職の価値観も日本のそれとはまったく違う。

そのことについても詳しく書かれています。英語の習得の仕方なんかは参考にしたいと思っとります。

 

まぁ、多少プログラム用語について知らないと疑問が解消できない箇所もありますが、全体的に、読みやすく、ためになりました。情報系の学部に通っている、興味がある方は一読を・・・

まったく海外や、プログラムに興味のない方にはおすすめはしません。話わかんなくて途中で読むことをやめたくなるはずですので・・・私個人としては有益な本となりました。