読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

motiyoのブログ

高知在住 大学にて研究に勤しむ、年間150本以上の映画を観て、年間150冊以上の本を読んで、年間100日くらいバイトして、1日の内の25%も寝てるバカ。

【20冊目】図解雑学 最新 半導体のしくみ

 f:id:m00tiy00:20161024221539j:image

 

 

どうも半導体の研究を行なっているmotiyoです。

 

 

今回は

図解雑学最新半導体のしくみ

ナツメ社

 

と、言う本を読みました。

 

中間発表を明後日に控え、半導体に関する知識が足りないと思い、先輩にお借りしました。以前にも半導体関連の本をお借りしたことがあります。それで思ったのが、「専門書は必要」ということです。

幸運なことに私の研究室の先輩方はとても優秀で、なんでも教えてくれます。その知識の根源を知りたかったのですが、やはり自分で学ぶことが必要ということがわかりました。先輩方にも同じような時期があったはずです。まだまだ私の努力はたりないですね。もっと頑張ろう。

 

 

この本では、半導体を1から教えてくれます。

図解ということで、本を開くと、左が文字。右が図解となっています。専門書と違い、対象年齢もかなり低い本になっているはずです。見やすい構成だけでなく、しっかりと半導体の基礎、応用、発展まで事細かに書かれていました。

 

私が知りたかったのは、半導体を用いたデバイス関連の話。半導体というのは、電気を通す「伝導体」と電気を通さない「絶縁体」のちょうど間くらいの物質のことです。その半導体で、トランジスタダイオードなどの電子部品ができます。そのメカニズムに対して私は知識がなさすぎたので、この本を読みました。

 

少々、難しい話になりましたがこの本に出会えてよかったです。

非常にわかりやすい!このシリーズ本は人体や生物、職業の分野もあるようです。

高校生くらいの子供が、いろいろ知識を得るための入門書にちょうど適している本だと思います。

 

 

 

中間発表まで残り2日頑張ります!!