motiyoのブログ

高知在住 大学にて研究に勤しむ、年間150本以上の映画を観て、年間150冊以上の本を読んで、年間100日くらいバイトして、1日の内の25%も寝てるバカ。

【8冊目】ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた

f:id:m00tiy00:20161006132415j:image

 

ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた

角川書店

堀江貴文

 

 

堀江貴文が収監されることになったあの事件。

刑務所という情報が全く入ってこない”情弱”状態に強制的に陥ることになったホリエモンが、

いかに外との繋がりを持ち、自分という存在を維持し続けることができたか…

 

そう、それがタイトルにもあるように「本」

 

もちろん看守たちの調べはあるものの、刑務所という閉ざされた空間で大量にあった自由時間を読書にあてる。

 

収監前から続けていたメルマガも手書きでスタッフに届けることで続けて行く。

 

仮釈放になるまでの過ごし方や感じたこと、収監されなければ出会うことのなかった本たちの紹介本。

 

 

さすが時代の風雲児とも言われたホリエモンだけあってオススメしている本が面白そう。

 

1冊1冊経緯や内容について詳しく、それでいて読ませたくなるようにまとめています。

 

 

人の本棚を見るとその人の頭の中がわかると言われていますが、この本を読むとこう思います。

 

 

ホリエモンすげ〜」

 

 

私もかなり本を読むほうだと思っていましたが、まだまだ漠然と読んでいるだけでした。

 

 

彼の読んでいる本は確実に彼の地肉となっている。

 

 

そして、この本を読むとその本たちを読みたくなる…

 

読み終えてすぐ、興味が湧いた本を全て注文しました。

読みます。

一歩一歩積み重ねます。

投資します。

 

目指しているものを明確に表現できない今だからこそ、積み上げていきたいと思います。