motiyoのブログ

高知在住 大学にて研究に勤しむ、年間150本以上の映画を観て、年間150冊以上の本を読んで、年間100日くらいバイトして、1日の内の25%も寝てるバカ。

【5冊目】夢をかなえる「打ち出の小槌」

f:id:m00tiy00:20161003184246j:image

 

夢をかなえる「打ち出の小槌」

青志社

堀江貴文

 

 

帯にも書いていたのですが、ホリエモンの「生き方指南書」でした。

 

私個人としてはホリエモンの考え方が大好きなので読んでいて楽しかったです。

 

主に気持ちの持ち方だと主張されている様に感じました。

 

彼の考え方が4章に渡って様々なものが書かれています。

 

全て合理的で今にも実用できるものばかり。

 

積ん読(つんどく)しておくにはもったいない。

もっと言うなれば読まないのはもったいない。

 

そんな風に感じる本です。

 

 

200ページちょっとありますが話し言葉の様に書かれているので読みやすいですし、字が大きいから1時間もあれば読めると思います(笑)

 

 

本を好きになる気だけにもなる本ではないかと思います!